ED治療の器具

ED治療も画期的な時代に突入しました。

ED治療は器具とインド製治療薬で治す

ED治療としておすすめの方法には、専用器具を使用した方法があります。
副作用のない治し方であり、勃起力が高まれば止めてもかまいません。
治療器具は5万円程度が相場ですが、ED治療薬をずっと飲み続けるよりは安くすみます。
治療薬の場合、最安値のバイアグラでも1,300円程度はするのです。
レビトラ、シアリスになると2,000円以上するクリニックも多いです。
25回服用すれば5万円に達するので、そう考えると治療器具を使用した方法は安上がりです。

治療器具の欠点は、使用するまで効果の確認ができないことです。
多くの方が実感していますが、自分との相性は使用するまでわかりません。
まったく効果が見られない場合は、金銭的負担は非常に大きなものです。

もっと低リスクでED治療をしたい方には、インド製のジェネリックをおすすめします。
日本では販売できないジェネリックも、インドなら製造・販売ができるのです。
成分特許という概念がないため、日本では承認されていないレビトラやシアリスのジェネリックも販売されています。
インド製のジェネリックには不信感を覚えている方が多くいましたが、格安で試せる治し方ということで、実際に個人輸入で購入する方が増えています。
偽物が出回っている個人輸入の世界ですが、本物を販売しているサイトも存在します。
いかに本物を取り扱っているサイトを見つけるかが勝負です。
サイトの説明文はすべて本当とは言い切れませんが、薬剤師が成分調査をしていたり、鑑定書を発行したりする店舗に関しては信頼性が高いです。
そして最後は実際に服用して効き目を確認することです。
ジェネリックは先発薬と同様の成分で作られていますが、商品により相性の善し悪しがあります。
レビトラのジェネリックを試す場合においても、複数の商品を飲んでみることをおすすめします。